オフラインで会うなら、じっくり時間をかけて、相手のことをよく知ってからにしましょう。また、実際にデートしていて、何だかおかしいな、居心地が悪いな、と思ったら、自分の直感を信じてデートを早く切り上げるなども、ひとつの手です。ここではオフラインで会う際に意識しておきたいポイントをまとめています。

オフラインで会うなら、じっくり時間をかけて、相手のことをよく知ってからにしましょう。また、実際にデートしていて、何だかおかしいな、居心地が悪いな、と思ったら、自分の直感を信じてデートを早く切り上げるなども、ひとつの手です。ここではオフラインで会う際に意識しておきたいポイントをまとめています。

オフラインで会うなら、じっくり時間をかけて、相手のことをよく知ってからにしましょう。気になることがあったら恐れずに質問したり、ビデオ通話をして、直接会う前に、相手が安全な人物かどうかをよく確かめることが大切です。

ヒント

会うなら人目のある、公共の場所で。

おすすめの場所

賑やかなバーやレストラン、落ち着けるカフェ

避けるべき場所

自宅、相手の家など、第三者のいないプライベートな空間

自分の飲み物からは目を離さないようにしましょう。相手が危険な人物だった場合、飲み物に薬を混ぜられる可能性もあります。性的暴力を行う目的で飲み物にこっそり混ぜられる物質は、無味、無臭、無色であることが多いため、お店の人から直接注がれた、または渡された飲み物だけを飲むようにしましょう。また、自分の飲酒量の限界を知ることも大事です。アルコールも薬物も、判断力や警戒心を鈍らせます。携帯電話や財布など、個人情報を含むものは、肌身離さず持ち歩くようにしましょう。

ヒント

もしデート相手が無理にお酒を飲ませようとしてきたら、その場でデートを中断して相手を報告しましょう。

素早くその場を離れなければいけない時のために、常に非常時の計画を用意しておきましょう。どこかに行く時は、行き先や時間を友人や家族に伝えておくことをおすすめします。タクシーに乗っていくなら、そのことを常に友人や家族に伝えておき、可能であれば友人に迎えに来てもらいましょう。万が一の時のために、携帯電話の充電には余裕を持ち、非常時のバッテリーを持っていくことも忘れずに。

ヒント

こちらが乗り気でないのに、デート相手が無理に付いて来ようとした場合ははっきりと断ったり、今後の連絡を断つようにしましょう。

デートしていて、何だかおかしいな、居心地が悪いな、と思ったら、自分の直感を信じてデートを早く切り上げるようにしましょう。